私の文学史・総目次

(クリックすればその章節にジャンプします)
頁    頭
総 目 次
第1章我が文学的故郷

1. なつかしい菊池寛
2. 芥川龍之介に失望
3. 泉鏡花と浜野英二

第2章厳しいスタート
1. 難波英夫のこと
2. 朝日の懸賞小説に応募
3.「ハマサク」と「花長」
4. 大正から昭和へ

3章鳴門塩田労組と評議会
1. 野田律太と国領五一郎
2. 鳴門の塩田争議
3. 資金カンパ
4. 山本懸蔵と「東倶知安行」


4章国領五一郎のこと
1. 国領五一郎の来訪
2. 国領五一郎のその後 
3. 特殊な人間のタイプについて
4. 磔となった遠祖のこと


第5章プロレタリア大衆小説
1. 三・一五とその後
2.「ゴーストップ」と「舞踏会事件」
3.「プロレタリア大衆小説」の初一念
4. 吉祥寺と牟礼(むれ)の森


第6章作家同盟と無産者新聞
1. 作家同盟の創立大会
2. 無産者新聞執筆のきっかけ
3. 作家同盟のこと
4. 柳瀬正夢との出会い


第7章第二無新への資金提供
1. 吉祥寺の新居
2. 福永豊功と日赤病院
3. 中野重治との初対面

第8章
芸術大衆化論争

1. 被告席の貴司山治
2. 蔵原惟人の論告
3. 昭和七年シンパ事件
4. 豊玉刑務所未決監